デジタルサイネージ
サムソン・業務用ディスプレイ
NGC Training Center™

NGC Training Center™

短時間で効率的に先進の技術を習得し、即業務に活かしていただけます。

BSI Information

BSI Information

ブロードキャスト事業部からのお知らせです。

デジタルサイネージ事業<西日本地域>

デジタルサイネージ事業<西日本地域>

大阪営業所では、SCALA,MULTITACTIONのデモから導入支援まで幅広くサポート致します。

気象・防災関連    受託開発

気象・防災関連 受託開発

気象データや防災情報などをCGで「見える化」するソリューションを提供します。

デバイス事業

デバイス事業

お問い合わせについては
o-device@ngc.co.jp
または03-6380-8148まで
ご連絡ください。

NGCのブログ

NGCのブログ

NGCのブログはこちらから

お問い合わせ

お問い合わせ

エヌジーシーへのお問い合わせはこちらから

Maya/3dsMax チュートリアルビデオ

Maya/3dsMax チュートリアルビデオ

Maya/3dsMaxの機能・Tipsを動画でご紹介します。

Linux kernelベースのNAS SR2-L

SR2は、NAS(NFS、CIFS、AFP、FTP、HTTP)接続に加え、
iSCSIおよびFCターゲットとしても接続を可能にしたオールインワン型のユニファイド・ストレージです。
全てのプロトコルに対応し、スナップショット、レプリケーション、ローカルバックアップも標準搭載しています。

機能紹介

2台のSR2でHA構成することで高可用性システムを実現

NASのNFS(オプション)およびiSCSIプロトコルのみブロックレプリケーションと組み合わせたHA構成にすることができ、マスター側のSR2で障害が発生してもスレーブ側で運用を継続することができます。 ※フェイルバックする場合は手動で戻す必要があります。 ※NFS、iSCSI以外のプロトコルはHA構成ができません。

大規模ファイルサーバ環境を支えるInfiniBandを採用。大容量レプリケーションも瞬時に処理

SR2はInfiniBand HCAドライバを実装しており、オプションでInfiniBand HCA(ホスト・チャンネル・アダプタ)を追加することで、IPoIBプロトコルで通信することが可能になり、現状のFDRでは56Gbpsと、現在主流の1Gbpsネットワークの56倍の帯域を提供します。大容量のレプリケーション構成を安定して運用する高速ネットワーク環境を提供します。 InfiniBandの特長でもあるオフロード機能を利用し、ファイルサーバのCPUリソースを無駄にすることなく本来のファイルサービスに注力させ、レプリケーション運用時のクライアントアクセスのストレスを軽減します。

Appleクライアントとの接続が容易に

VMware ESX認証取得

NASおよびiSCSIプロトコルで、VMwareESX4.1のStorage/SANのCompatibility Listを取得しています。VMware共有ストレージとして、NFSマウントまたはiSCSIストレージとして使用することが可能です。

ブロック/ファイルレベル2つのレプリケーションに対応

SR2はデータ転送の高速化を実現したブロックレベルのレプリケーションと信頼性を重視したファイルレベルのレプリケーションと2つの機能を搭載しています。 ※ブロックレプリケーションのみリアルタイム同期、もしくはスケジュール同期の選択が可能になります。ファイルレプリケーションはスケジュール同期のみになります。 ※ローカル内でのレプリケーションはデータレプリケーションのみの対応となります。

SSD/HDD Hybrid 構成

SR2はSSD、SAS、SATAを搭載できまた混在も可能です。 ※1筐体内に異なるタイプのデバイスを実装 ※アレイ構成はSSD/HDD別 ※例えばNAS領域はSATA、iSCSI領域はSSD(SAS)

オンサイト保守契約

仕様

仕様1

筐体サイズ 19” 2U
搭載ドライブ インタフェース SAS
ドライブスロット数 12 スロット
ホストインター フェース 8Gb/4Gb FC
コントローラ数 1基又は2基
コントローラ 2GB/コントローラ
キャッシュ 4GB/システム(2コントローラ構成)
キャッシュ アルゴリズム Read Ahead/Write Back ( バッテリーバックアップ付き)
筐体当りの ドライブ搭載数 12
最大拡張筐体増設数 7
最大ドライブ数 96
対応ドライブ 3TB nLine SAS 2TB nLine SAS 600GB SAS
サポートRAIDレベル 0 / 1 / 5 / 6 /10/50
Array最大構成数 64
論理ドライブ(LU)数 512

仕様1の続き

Array構成ドライブの 追加 可能
LU容量の追加 可能
ホットスペア ドライブ ホットスペア ドライブ
ホットスワップ 冗長性 ントローラ、冷却ファン、電源ユニット、ドライブユニット
管理ソフト ー StorView ー 標準添付
イベント通知機能 (オプション) 通常イベント、 注意イベント、 警告イベントの表示及び、通知(Email)
マルチパスサポート Windows、Linux、Mac 対応
省電力機能 (R-APM) ホストから非アクセス時のドライブ、および ホットスペアドライブのスピンオフ
消費電力 ピーク 580W
寸法 ( 高さ x 幅 x 奥行) 87.9 x 483 x 629.2 (mm)
重量 27Kg (ドライブ搭載なし)

お問い合わせについて

サイトからのお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ先:BSI事業部
東京本社
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町M-SQUARE 7階(旧:麹町31MTビル)
TEL 03-6380-8142/FAX 03-3222-2601
大阪営業所
〒540‐8689 大阪市中央区久太郎町1-6-29 FORECAST 堺筋本町 3F
TEL 06-6267-6410/FAX 06-6267-6411