デジタルサイネージ
サムソン・業務用ディスプレイ
NGC Training Center™

NGC Training Center™

短時間で効率的に先進の技術を習得し、即業務に活かしていただけます。

BSI Information

BSI Information

ブロードキャスト事業部からのお知らせです。

デジタルサイネージ事業<西日本地域>

デジタルサイネージ事業<西日本地域>

大阪営業所では、SCALA,MULTITACTIONのデモから導入支援まで幅広くサポート致します。

気象・防災関連    受託開発

気象・防災関連 受託開発

気象データや防災情報などをCGで「見える化」するソリューションを提供します。

デバイス事業

デバイス事業

お問い合わせについては
o-device@ngc.co.jp
または03-6380-8148まで
ご連絡ください。

NGCのブログ

NGCのブログ

NGCのブログはこちらから

お問い合わせ

お問い合わせ

エヌジーシーへのお問い合わせはこちらから

Maya/3dsMax チュートリアルビデオ

Maya/3dsMax チュートリアルビデオ

Maya/3dsMaxの機能・Tipsを動画でご紹介します。

放送使用のフォント比較をより直感的に

Japanese Font Viewerは作成した文章をインストールされている日本語フォントを用いて一括一覧表示することができるソフトウェアです。文章を複数のフォントで比較することができ、より直感的にフォントを選択することができます。その上、放送使用を含めた商用使用をクリアした日本語フォント20書体がバンドルされており、インストール後すぐに放送などに使用できます。

機能ハイライト

パワフルな制作ツール

Japanese Font Viewerは、OSにインストールされたフォントを使用して、任意の文字を複数の書体で一覧表示することができるソフトウェアです。

<主な機能>

  • フォント一覧表示(切り替え可能)
  • サンプル表示(縦、横)
  • 文字表示属性変更機能
  • 表示文字変更機能
  • カラー設定機能(文字色、背景色)
  • プリント機能
  • プリントスクリーン機能

商用使用権をクリアした日本語フォント20書体をバンドル

Japanese Font Viewer収録日本語フォント(書体見本)

Japanese Font Viewer収録日本語フォント(書体見本)

日本語フォントの放送使用については、その使用方法や権利関係の明確化が求められており、ポストプロダクションにおいては、映像の使用されるテレビ局や媒体、方法などに十分な注意と事前の承認が必要とされている場合が多いのが現状です。

Japanese font viewerはビューワーの他に厳選した20書体の日本語フォントをバンドルしています。バンドルされた日本語フォントは放送使用を含めた商用使用権をクリアをしておりますので、放送局毎に使用するフォントの事前承認を取得する必要もなく、 CG、テロップ、バーチャルなどその使用方法も制限されておりません。

1CPU毎に1ライセンスを購入頂ければ、会員登録費用や年間使用料が発生することもなく、将来にわたって商用使用許諾が得られるパッケージとなっています。

動作環境

Windows版 標準構成

OS Windows 7 Professional 64bitを搭載したPC及びワークステーション
CPU CD-ROMドライブ 約90MBの空きディスク
その他 512MBのRAM容量

お問い合わせについて

サイトからのお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ先:BSI事業部
東京本社
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町M-SQUARE 7階(旧:麹町31MTビル)
TEL 03-6380-8142/FAX 03-3222-2601
大阪営業所
〒540‐8689 大阪市中央区久太郎町1-6-29 FORECAST 堺筋本町 3F
TEL 06-6267-6410/FAX 06-6267-6411