NGC Training Center™

NGC Training Center™

短時間で効率的に先進の技術を習得し、即業務に活かしていただけます。

BSI Information

BSI Information

ブロードキャスト事業部からのお知らせです。

デジタルサイネージ事業<西日本地域>

デジタルサイネージ事業<西日本地域>

大阪営業所では、SCALA,MULTITACTIONのデモから導入支援まで幅広くサポート致します。

気象・防災関連    受託開発

気象・防災関連 受託開発

気象データや防災情報などをCGで「見える化」するソリューションを提供します。

デバイス事業

デバイス事業

お問い合わせについては
o-device@ngc.co.jp
または03-6380-8148まで
ご連絡ください。

NGCのブログ

NGCのブログ

NGCのブログはこちらから

お問い合わせ

お問い合わせ

エヌジーシーへのお問い合わせはこちらから

『第18回 3D&バーチャル リアリティ展』出展のご案内

2010年6月11日

背景 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、この度弊社では来る6月23日(水)~25日(金)、東京ビックサイトにて『第18回 3D&バーチャル リアリティ展』に㈱アスク様との共同で出展を行う運びとなりました。  本年度は『映像業界における3D映像ワークフロー』をコンセプトに、3D映像制作をするに当たり、撮影~編集までのワークフローを弊社なりに表現するご提案を展示しております。ご多忙中とは存じますが、ぜひ当社ブースにお立ち寄り頂きたく、ご案内申し上げます。 敬具

———-     記     ———-

【会期】
2010年6月23日(水)10:00~18:00
2010年6月24日(木)10:00~18:00
2010年6月25日(金)10:00~17:00
【会場】 東京ビックサイト
【当社ブース No】東1ホール 25-19
【出展内容】
Autodesk Smoke 2011Autodesk Maya 2011 / Autodesk 3ds Max 2011
Autodeskシステムはステレオスコピックのフィニッシングを可能にし、Maya2011のステレオ機能を強化すると同時に立体映像のワークフローを提供致します。
IN2CORE QtakeHD
Mac OS X上で動作する最先端のビデオアシストソフトウェア。3Dビデオアシスト。ステレオスコピック 3D素材の収録、再生可能で立体映像制作のアシスト製品。
Abekas Mira
Windowsベースで簡易に操作できるマルチフォーマットビデオプロダクションサーバー。L / R chを各々デュアルビデオモードで収録、2chの同時再生が可能。
■ JVC 3Dモニター
3Dモニターの中でも評価の高いJVC製3Dモニターを採用。競合他社製品と見比べてください。